もう一人の自分!?超運命的な存在ツインソウル

超運命的な存在である『ツインソウル』。この人はただの運命の人ではなく、【もう一人の自分】と捉えていただくといいかもしれません。ツインソウルと出会ったら、人生は一変。普通の人には味わえない感覚をたくさん得ることになるでしょう。

ツインソウルは、【魂の片割れ】または【双子の魂】と呼ばれています。元々一つの魂だったのが二つに分かれ、この世に誕生するのです。

では、なぜ魂が分かれる必要があるのか?それは、魂を高次元の段階へ成長させるためです。魂が二つに分かれるときは、大体男女に分かれます(例外的に同性の場合あり)。これは恐らく、魂の性質が正反対になるからでしょう。そして、この世でたくさんの経験を積み、魂を成長させるのです。

魂を成長させる理由は、【使命】を果たすため。人は皆、果たすべき使命を持って生まれて来ると言われているのです。そして、使命があるときは、必ず【試練】が待ち受けています。試練に屈すれば、不幸な人生になるでしょう。逆に、試練に立ち向かえば仲間が増え、困難を乗り越えた先に充実した人生が待っています。

試練に立ち向かうとき、お互いを高め合う特別な仲間が現れることがありますが、それが『ツインソウル』や「ソウルメイト」です。

魂の片割れ・ツインソウル、魂の友人・ソウルメイト

『ツインソウル』や「ソウルメイト」の意味や違いを詳しく見ていきましょう。ツインソウルが【魂の片割れ】なら、ソウルメイトは【魂の友人】と言えます。

まずソウルメイトは、魂レベルで繋がっている友人のこと。人の魂は輪廻転生を繰り返すといわれています。そのときに、何度も同じ魂に出会って友達になることがあるのです。その友達のことをソウルメイトと呼びます。

一方、ツインソウルは元々一つだった存在です。友人というレベルではなく、正にもう一人の自分。ソウルメイトに出会うことも珍しいですが、ツインソウルに出会うことは奇跡といっても過言ではありません。

ソウルメイトと出会う理由は、お互いの魂を成長させるためです。あなたが自分の使命に気づき、試練に挑んで乗り越える努力をしているときに現れます。ソウルメイトは良きパートナーになり、困難を乗り越えやすくなるのです。

ツインソウルと出会う理由の一つにも、お互いの魂を成長させるためというものがあります。あなたにしかできない事があるのに、実現が不可能かもしれない。そんなときに、ツインソウルが現れる可能性が高くなります。

また、ツインソウルと出会うと、揺るぎない心の支えを手に入れることになります。ツインソウルはもう一人の自分なので、無条件に相手はあなたの幸せを願い、あなたも相手の幸せを願うようになるのです。世界中探しても、このような超運命的な相手は二人といません。

なぜツインソウルと出会えないのか?

ツインソウルと出会うことを【再会】とも言います。元々は一つの魂だったので、このような表現をするのです。

超運命的な相手である『ツインソウル』に、多くの人が再会したいと思っています。しかし、実際に出会えている人はほんの一握り。なぜ再会できないのか見ていきましょう。

先述した通り、ツインソウルと再会する目的は、魂を成長させるため。成長させるには、試練を乗り越えなければいけません。そして、試練が立ちはだかるときは、自分の【使命】をしっかりと認識し、使命を果たすための努力をしているときです。

つまり、ツインソウルと出会えないのは、
(1) 自分の使命に気づいていない
(2) 使命を果たす努力をしていない
のいずれかが考えられます。

自分の使命に気づいていない人は、【行動】が足りていない場合がほとんど。たくさんの経験を積めば、自分のやるべきことに自然と気づけるはずです。今まで先延ばしにしていたことをやってみるなど、いつもと違う行動をしてみるといいでしょう。