ツインソウルに嫌われることはある?

トップページ > ツインソウルに嫌われることはある?

嫌われるのは表面的な部分だけ

ツインソウルに出会うと、お互いに超運命的な相手だと確信を持てます。魂レベルで通じ合えるからです。でも、こんなに素晴らしい運命の相手にもかかわらず、「嫌われている……?」と感じることがあります。

なぜ心のすれ違いが起きるのかというと、ツインソウルとの性格が正反対であることが多いからです。魂が分裂するときに、性質が分かれてしまうために起こります。

しかし、嫌われたとしても表面的な部分だけ。もう一人の自分であるツインソウルを心の底から嫌うことはありません。使命が共有されていれば、一緒に試練を乗り越える過程で、心から信頼し合える関係になれるでしょう。

無条件にお互いの幸せを心から願えるのがツインソウル。もしも、相手に嫉妬したり、相手をコントロールしようとしたりしたら、その人とは運命ではないのかもしれません。常に相手の立場に立って考え、苦しみや喜びを共有し合える関係がツインソウルの本来の姿です。

違和感を嫌悪感と勘違いする

ツインソウルは、相手の感情が自然と流れ込んできます。お互いを信頼していれば、とても心地いい関係になれるでしょう。しかし、これに違和感を感じて、嫌悪感と勘違いしてしまうことがあるのです。

相手の感情を把握できることが、なぜ嫌悪感につながるのか。それは、今まで常識だと思ってきたことが覆されるからです。社会で生きていく上で、人とコミュニケーションを取るには "いい嘘" をつき続ける必要があると思います。「コミュニケーション=嘘をつくこと」という常識が刷り込まれているのに、急に人の感情が流れ込んでくる相手に出会ったら……警戒してしまうのではないでしょうか。

相手のことが超運命的な相手というのは、会った瞬間に分かります。この瞬間から相手を受け入れれば、相手もすぐにあなたを受け入れてくれるはず。そうすれば、強固な信頼関係を築くのにそう時間はかからないでしょう。

自分が嫌いだからツインソウルに嫌われる

同じ魂を持つツインソウルに嫌われるということは、どちらか一方、あるいはその両方が「自分のことが嫌い」だと思っていることも考えられます。自分自身のことが嫌いと思っている限り、もう一人の自分であるツインソウルが好きになってくれることはありません。

行動力がある人ほど、自分のことが好きだと言います。諦めずに試練を乗り越える努力を続ければ、必ず自分のことが好きになっていくでしょう。そうすれば、ツインソウルに嫌われることはないはずです。

また、完全に独立できていない状態のときも、相手に嫌われることがあります。ツインソウルに出会う時期は、精神的に独立できた時。しかし、使命を忘れて精神的に甘えが生じると、相手から嫌われることがあるのです。

常に気を張る必要はありませんが、【使命】を忘れることはないようにしてください。これを忘れた瞬間に、向かう方向を見失う危険が出てきます。方向を見失って行動しなくなると、自分のことが嫌いになってしまう可能性が。自分のやるべきことを念頭に置き、困難な道でも自分が正しいと思ったことをやりましょう。そうすれば、ツインソウルが最高のパートナーになってくれます。