待機時間を過ごそう

待機時間…それは苦しみのサイレント期間

ランナーとチェイサーに分離する時期(詳細は「ツインソウルランナーとは」のページからご確認ください)を経て迎える『手放す』段階、これはサイレントと呼ばれる待機期間。ランナーを手放したチェイサーが、沈黙を保つランナーが覚醒して戻ってくるまでを待つ段階です。

この期間は、チェイサー自身も覚醒するまでが非常に苦しいと言われています。ツインソウルであるランナーが自分の元を去り、いつ戻ってくるかも分からない中をただ待っている時間であることを考えれば、確かに相当苦しくて悲しい段階ですよね。

ですが、この苦しさがカルマを浄化し、魂を成長させる糧となるのです。

本当の意味でツインソウルと繋がるためには避けては通れない成長時期、早い復縁を果たすためにも有意義に過ごすことが大切です。

待機時間は楽しむことが一番!

待機期間、何をすればいいのか分からないと悩む方も多いでしょう。不安や焦燥感もあり、何も手に付かない状態である場合も非常に多いと思います。

ですが、あえて何かをしてください。何もしない状態というのは、時の流れを最も遅くさせてしまうものです。

友達と遊んでもいいし、読書や映画鑑賞を堪能するのでもいい。瞑想や占いなどでスピリチュアルな感性を磨いてもいいし、思いつくままに創作活動を始めてみるのもオススメです。

特に瞑想や創作活動は霊的感性を高めることにも効果的です。自身の魂を成長させることにも良い影響を与えてくれるはずですよ。

唯一、注意しなければならないのは、ランナーである相手に対して説教じみた連絡を取ってしまわないこと。「あなたと私はツインソウルなんだから早く戻ってきて!」なんてことを言おうものなら、ランナーの帰りが更に遅くなってしまうと肝に銘じておきましょう。