ツインソウルチェイサーとは

トップページ > ツインソウルランナーとは > ツインソウルチェイサーとは

チェイサーは追う人

逃げるランナーを「追う人」がチェイサーです。

突然ランナーに置いていかれてしまうチェイサー。ツインソウルであると確信し、心からの結び付きを感じていたチェイサーからすれば正に晴天の霹靂でしょう。暫くは茫然自失となり、現状を把握するにつれて深く悲観し、毎日泣いて暮らしてしまう人がほとんどです。

それほどまでにツインソウルとの別れは魂レベルで強い苦痛をもたらすもの。覚醒に至っていなければ尚更混乱は極まり、日々を泣きながら過ごすことになるかもしれません。チェイサーは如何なる犠牲を払ってでもランナーを追い掛けようとするでしょう。

そして、必死に追い掛けても逃げていくランナーを引き留めることをやめた時…第五段階である「手放す」時期を迎えた時、チェイサーは霊的な覚醒へと一歩近付くのです。

チェイサーの苦しみは乗り越えられる

チェイサーの中には魂が引き裂かれる辛苦に耐え切れず、ツインソウルとしての道を捨てる人も少なくありません。ですが、今の苦しみは乗り切らなければならないもの。そして、真実のツインソウルなら必ず乗り越えられるものです。

ツインソウルランナーとはのページでもご紹介しましたが、ツインソウルは宇宙のプログラムとして7つの段階を踏みます。出会いから始まり、分離と言われるランナーとチェイサーの時期を超え、最終的には調和という再開の時を迎えるのです。

ツインソウルだからこその苦しみはツインソウルでなければ得られない幸せ…魂が本当の意味で結び付くための布石のようなもの。今、正に魂が潰れてしまいそうなくらいの苦しさの只中にあっても、チェイサーの苦境は必ず乗り越えられると信じてください。