チャイサーは女性が多い?

トップページ > ツインソウルランナーとは > チャイサーは女性が多い?

チェイサーは何故女性が多いのか?

チェイサーが女性に多い理由は、男性よりも女性の方が感覚が鋭敏で繊細だから。ツインソウルと出会った時、男性よりも早く相手をツインソウルであると確信すると言われています。

そのため、ランナーが逃げ出してしまった時に絶望に打ちひしがれるほどの衝撃を受け、行かせてはいけないという衝動に駆られて必死に追い掛けてしまうのです。

7ステージをクリアして初めてツインソウルとして確固たる絆を結ぶことを考えると、本来であれば分離の時期を迎えたらすぐに手放す決断をした方が良いのかもしれません。ですが、魂の番である存在が自分の元を去ってしまう悲しみは、繊細であるが故に中々吹っ切れないもの。だからこそ、断腸の思いで手放す段階を経て霊的覚醒を果たしていくチェイサーには女性が多いのです。

チェイサーは恋愛依存症?

また、チェイサーは「恋愛依存症」が多いとも言われています。

「恋愛依存症」は愛情飢餓が原因だとされているのはご存知でしょうか。幼少期、親から愛情を十分に与えられなかったため「構うことこそが愛すること」だと思い込んでいる場合が多く、だからこそ構い倒すという態度で愛を示します。が、これは自分自身が愛されたいという本心の裏返しでしかありません。

愛が欲しいから愛する=構われたいから構う、といった思考が恋愛依存症のパターンを作り上げているのです。これでは本当の愛とは呼べませんよね。

エゴを捨てて真実の愛を知るために、チェイサーには分離の時期を乗り越えて魂の成長を図ることが必要なのです。