ツインソウルとの別れと学び

トップページ > ツインソウルとの別れと学び

話が違う?ツインソウルでも別れてしまうパターンもある

魂の片割れ、ツインソウル。奇跡の出会いを果たし、1つ1つ試練を乗り越えて段階を進んだ先、調和…すなわち再会・統合を果たすのは宇宙的にプログラムされています。

だからこそ必ずツインソウルは結ばれる――のですが、実は必ずしも今のあなたとツインソウルが結ばれるとは限らないというお話もしなければなりません。

「話が違うじゃない!」という声が聞こえてきそうではありますが、早まらないでください。お互いが学びを続けて成長を果たした時、2つに分離されていたものが1つに統合されることに違いはないのです。学びの影響は絶大です。

ただ、その『時期』が『今世』ではない可能性もあるというだけのこと。逆説的に言えば、お互いの魂が学びによって最高レベルに達しない内は統合することはないということです。

私たち人間は、今生きている自分だけに焦点を置きますよね。ですが、私たちは過去現代未来と変わることはありません。過去の自分…つまり前世でも、魂を学ばせ成長させるために私たちは生きたのです。

魂は現世だけにあるものではありません。だからこそ『今』の魂のレベルによっては『今』の自分とツインソウルが別れることになる場合もあるのです。学びによってその可能性は低くなります

そもそも相手のツインソウル、本物ですか?

少し視点は変わりますが、復縁ができない…つまり魂が統合できない理由は他にもあります。それは相手が『偽ツインソウル』だった場合です。

偽ツインソウルがどういったものなのか、その特徴などについては「ツインソウルではない可能性も」のページでご紹介していますのでココでは詳細は割愛しますが、わざわざ『偽』とつくだけあって本当のツインソウルと非常に似ていることは想像に難くないですよね。

もちろん、酷似しているだけで統合できる魂を持ったツインソウルではないため、どんなに努力しても復縁は叶わないのです。

厄介なところは、偽物と本物を見分けることが非常に難しいといった点でしょう。

偽物を本物だと思い込んでしまうことで本当のツインソウルとの出会いが遅れてしまう…ともすると今世では出会うことすらできなくなってしまうパターンもあるのです。

偽物との出会いによってもたらされる衝撃、苦痛もまた魂の学びにつながることに間違いはないのですが、最終的には本物ではないことに気付くのも必要になってきます。

見えない可能性にすがるより、学び続けることが大切

『今』の自分の魂の学びがどれくらいなのか。気になる点ですが、明確に学びを知るためには本当に力のある霊能者や占い師にしか見ることはできません。ツインソウルに出会うと霊的感性が高まっていくものの、一般的には霊力を自由自在に使役するのは難しいのです。

もしかしたら、前世の自分が魂を研磨してくれていて今世の自分で学びの成長を果たせるかもしれない。
逆に、前世の自分が学びを怠っていたため今世では魂を最高レベルまでは磨き上げられないかもしれない。
もしくは、前世が魂の学びをサボっていても今世の自分の努力次第では今世の内に学び、成長を果たすかもしれない。
はたまた、今世の自分が限界まで魂を成長させることで来世で早々にツインソウルと統合できるかもしれない。

復縁し、統合するための期間を考えれば可能性は幾通りもあります。それだけに、魂が学びを終えて最高レベルまで成長するのが『いつ』なのか…先が見えずヤキモキするかもしれません。

ですが、思い出してください。私たちは幾世代に渡ろうと変わらないことを。前世だろうが現世だろうが来世だろうが、自分の魂は自分なのです。

だからこそ、魂の学びの成長を常に図ることはとても大切なこと。宇宙的な視点から見れば、成長した時にツインソウルが統合し、真実の愛に満たされることに違いはないのです。