ツインソウルとの別れは成長の証

トップページ > ツインソウルとの別れと学び > ツインソウルとの別れは成長の証

ニワトリが先か、卵が先か。それとも進化か。

魂がステップアップした実感を得た人は自覚していると思いますが、ツインソウルとの別れは言葉通り成長に結びつきます。そして同時に、すでに一段階成長を果たしたから別れを迎えたと言うこともできるのです。

「何だか『ニワトリが先か、卵が先か』みたいな話だな」と思われた方もいるかもしれませんが、「セキショクヤケイがニワトリに進化した」と言った方がニュアンス的には正しいかもしれません(ちなみにセキショクヤケイとはニワトリの祖先です)

魂が学び、成長し、ステップアップするために私たちは生まれてきました。しかし、魂が完全に成長するのは一筋縄ではいきません。最高潮を目指すため、何世代にも渡った修行をしているようなものですね。

そして、第一段階の成長を遂げた後は新たな試練が生まれ、それを乗り越えた先にまた新たな苦難が待っている…そんな繰り返しを続けるのです。

ニワトリの場合、実際はセキショクヤケイを人間が改良して誕生したものではありますが、魂の成長もいわば進化と呼べるのではないでしょうか。

別れもまた成長するための1つのステージ

ツインソウルと出会えたのはそれまでに果たすべき魂の成長を終えたから。ツインソウルと別れることになったのは別れるまでの魂の成長を終えたら。

つまり、着実に魂の学びが進んでいる証だと言えるのです。

別れた意味を持ってさらに魂が学びを深めて次のステージに向かった時、必ず実感できるはずです。

ツインソウルとの別れという苦痛を与えられた意味、離れていった相手の気持ちを。この苦しみも悲しみも、全てがあなたの魂を昇華させるために必要だったことを。

繰り返しになりますが、ツインソウルがもたらす試練の全ては魂のステップアップにつながるのです。そして、魂がステップアップすればするほどツインソウルとの1つの魂に戻れる時が近づくことを忘れないでくださいね。